VIASOカード

VIASOカード
VIASOカードの申し込み
  • 年会費無料、自動的にキャッシュバック!
  • ETC利用、携帯電話料金、プロバイダ料金はポイント2倍
  • VIASO eショップ経由のショッピングはポイント最大20倍分が加算!楽天市場1%加算、Yahoo!ショッピング2%加算、AMAZON 0.5%加算など。
  • VIASO eショップを利用することで還元率は劇的にアップ!
  • ネットショッピングを利用する方は是非持っていた方が良いカード!
ココがポイント

年会費が永年無料で自動キャッシュバック。
ETC利用分、携帯利用分がポイント2倍、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの利用でポイント加算など、実用性がメチャクチャ高い設計。

利用状況をシミュレーションしてみると、かなり保守的な使い方をしても年間8,000円以上のキャッシュバックが期待できる事がわかりました。

メインカードとして決済を集中させれば更にキャッシュバックも狙えます。このカードはオススメです!

総合力チャート
人気指数
使いやすさ
お得度数

キャンペーン情報

「ご利用明細ネット切替サービス(要はWEB明細)」の登録と入会日から3ヵ月後末日までに15万円以上のカード利用で9,000円分のVIASOポイントをプレゼント。更に、登録型リボ払い「楽Pay」への登録で更に1,000円分のポイントがプレゼント。合計すると最大10,000円分のポイントがプレゼントされることになる。

このカードすごく良いです!
年会費永年無料で還元率激高&自動キャッシュバック!

VIASOカードは数年に発行され大人気のカードだったのですが、2009年末頃から新規の申し込みを停止していました。そのVIASOカードが2013年3月に申し込みを再開してくれました。

VIASOカードは特にネットショッピングをよく利用する人には最強カードになると思います。

VIASOがどれだけお得なカードなのかを把握するのにポイントプログラムを見ていく必要があります。

このカードの場合、1,000円のカード利用で5ポイント付加され、
1ポイント=1円の計算で自動的にキャッシュバック
されます。

貯めたポイントが自動的にキャッシュバックされるのでポイント交換の手間や取りこぼしはありません。(1,000ポイント以上貯まった時に自動キャッシュバック)。

1つだけ注意点はポイントの有効期限が1年間で期間内に1,000ポイントに到達しなかった場合は、ポイントが無効化されてしまうこと。これを回避するためには、携帯料金など毎月固定の支払いをキッチリVIASOカードに設定しておくと良いでしょう。

1,000円の利用で5円分(5ポイント)のキャッシュバックって、、還元率0.5%かよ・・となってしまうわけですが、特定の店舗で利用するとポイント2倍!(1,000円=10ポイント)になります。

ポイント2倍になるのは:

ETC利用時、携帯・PHS(NTTドコモ、au、ソフトバンク、WILLCOM)、プロバイダー(Yahoo! BB、@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN)です。

ETCも携帯も、プロバイダーも日常的に利用する「固定費」のようなものなので、これがポイント2倍の対象になっているのは素直に優良設計と考えて良いでしょう。

ただ、、ポイント2倍になっても1,000円で10円(10ポイント)のキャッシュバック、、つまり、還元率1.0%。フツーですよね(汗

次に紹介するVIASO eショップがカギを握っています。
これがあるからネットショッピングを良く利用する人はVIASOを持っておくべきなんです。

VIASOの潜在能力を最大限に発揮する「VIASO eショップ」ポイント最大20倍!

このカードを還元率激高カードに変身させるために絶対に利用しなければいけないのが「VIASO eショップ」。VIASO eショップでは、VIASOカードで決済するとボーナスポイントが付加されます。利用可能なショップ一覧はこちらで確認できます。

ご覧いただくとわかりますが、有名店舗がドッサリ掲載されています。
しかもボーナスポイント付加率がハンパなく良い!

例えば、Yahoo!ショッピング(ボーナスポイント2.0%)、楽天市場(ボーナスポイント1.0%)、Amazon(ボーナスポイント0.5%)、ヤフオク(ボーナスポイント1.0%)、イオンモール(ボーナスポイント2.0%)などなど。中には、GAPオンライン(ボーナスポイント10.0%)なんていうのもあります。

これらのボーナスポイントが通常のポイント還元率0.5%にプラスされます!

ポイントは「使える」ショップが対象になっていること。

この手のボーナスポイント系サイトの場合、「ポイント20倍!」とか謳っていても、ふたを開けてみたら使いたい店が無かった・・・となることがたまにあるのですが、VIASO eショップの場合、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonという3大ネットショッピングモールを全て網羅していること、更にヤフオク!やイオンなど他にも多数提携しているので、使えないと感じることはありません。

このボーナスポイントを上手く利用すると、還元率は一気に跳ね上がります。

楽天市場で買い物をした場合、

VIASOの通常ポイント還元 ボーナスポイント 楽天市場のポイント 合計
0.5% 1.0% 1% 2.5%

Yahoo!ショッピングだと、、、

VIASOの通常ポイント還元 ボーナスポイント Yahoo!ショッピングのポイント 合計
0.5% 2.0% 1% 3.5%

すごいでしょ!
楽天カードやYahoo!カードを使うよりも、VIASOを使った方が還元率が高いという事実。
ネットショッピングユーザーなら使わないと損ですよね。年会費無料ですし。

VIASOカードを1ヶ月間無理なく利用することをシミュレートしてみます。
公式サイトに載っている例よりも現実的な使い方でシミュレーションしています。

普通にショッピングや食事で利用:15,000円、ETCカード3,000円、携帯代8,000円、プロバイダ4,000円、VIASO eショップ経由でYahoo!ショッピングで20,000円の場合、

685ポイント貯まります。この保守的な計算でも1年間だと8,220円キャッシュバックです。
ETCカードの利用や携帯料金をもっと使う方、VIASO eショップ経由で楽天、Yahoo!ショッピング他ネットショッピングを利用する方は更にキャッシュバックが期待できます。

年会費無料でこのキャッシュバックはすごいと思います。

また、ネットショッピングユーザーには嬉しいショッピング保険が年間100万円まで付いています。これはVIASOカードで購入した商品が購入日から90日以内に壊れた、盗まれたなどの損害を受けたときの補償です。
もちろんネット取引の不正利用への対策もばっちりで「NICOSネットセーフティ」も付帯。

さらに、このカード、海外旅行傷害保険が最大2,000万円がつきます。
(利用付帯。出発前に旅費の一部や公共交通機関でのカード利用が保険適用の条件)

1つだけ残念なのが、ETCカードの新規発行手数料が1,050円必要だと言うこと。(ETCカードの年会費は無料)。一回こっきりの手数料ですが、NICOSさん、、これ無料にしてもらえないかなと思っちゃいますね。
まぁこの手数料も、先ほどのシミュレーションで見たとおり、半年1年のスパンで見ればスグに回収できるので全く問題ないかもしれませんね。

まとめ

VIASOカードは年会費永年無料、基本還元率0.5%の自動キャッシュバック型クレジットカードです。ETCカード、携帯料金、プロバイダーはポイント2倍(還元率1%)。このカードを使う上で最強なのはVIASO eショップ(ボーナスポイント最大20倍)の利用。主要なボーナスポイントは、楽天市場1%、Yahoo!ショッピング2%、AMAZON0.5%などなど。ボーナスポイントは通常ポイントに上乗せされるので、合計すると超高還元率をたたき出すカードに大変身する。

ネットショッピングのヘビーユーザーは是非手に入れておきたい1枚。

今なら、「ご利用明細ネット切替サービス(要はWEB明細)」の登録と入会日から3ヵ月後末日までに15万円以上のカード利用で9,000円分のVIASOポイントがプレゼント。更に、登録型リボ払い「楽Pay」への登録で更に1,000円分のポイントがプレゼント。合計すると最大10,000円分のポイントがプレゼントされることになる。

尚、登録型リボ払いの楽Payはリボ払いの指定金額を最大10万円に設定することができるので、10万円以下の場合は一括払いと同じ扱いになります。もし、もっと大きな金額を利用することもありそうで、リボ払いになるのはイヤだという人は楽Payへの登録をしなければより安全に利用できますよ。

カード名 VIASOカード
提携カード MasterCrd
入会金 無料
年会費 無料
発行期間 2週間~3週間
申込み資格 原則として年齢18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方。
※未成年者の方は親権者の同意が必要。
担保・保証人 不要
利用限度額 10~100万円
支払い方式 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボ払い
ETCカード 年会費無料。但し、新規発行手数料1,050円が必要
リボ払い手数料(年率) 14.94%~17.94%
キャッシング(年率) 14.94%~17.94%
金融機関名 三菱UFJニコス株式会社
住所・所在地 〒101-8960
東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX