ETCカード究極の使い方

得するETCカードの選び方は既に紹介しました。
(参考ページ:得するETCカードの選び方)

しかし、実はETCカードを使って、さらに得するための究極の使い方があるのです。

その使い方とは、、、ETCカードの二刀流!

わかりやすく言えば、ETCカードを2枚持って使い分けることで、カードを最大限に活かすことができるようになるのです。

ここで重要になるのがメインカードとサブカードという考え方。

メインカードとは普段から使うカードのこと。
基本的にETCやショッピングで利用する場合はメインカードを使います。

そして、サブカードというのは特定の時期にだけ限定して利用するカードのことをいいます。

特定の時期というのはポイントが倍増されたり、ガソリン代が大幅に値引きされる時期を指し、そのときだけはサブカードをメインに使うことで、より多くのメリットを得ることができるのです。

では、メインカードとサブカードにはどのカードを選べば良いのか?

私がオススメする組み合わせは・・・

メインカードとサブカード

この組み合わせです。

楽天カードは貯めたポイントを楽天市場において1ポイント=1円で使えるというメリットがあります。

楽天市場には生活雑貨から本、家具、家電、お取り寄せアイテムなど、ありとあらゆるアイテムが揃っているため、ポイントの活用方法としてはベスト!

年会費無料にも関わらず、入会するだけで2,000ポイントプレゼントなどのお得なキャンペーンを行なっているのも大きな魅力です。メインは楽天カードで間違いないでしょう。

そして、サブカードはライフカードがベスト!

ライフカードは「業界最高クラスのポイント制度」を自称しているほど、ポイント制度が充実しています。

特にサブカードとしてオススメしたい理由として、誕生日月はポイントがなんと3倍になります!

そのため、普段は楽天カード、誕生日月だけはライフカードと使い分けることによって、爆発的にポイントを貯めることができるのです!

しかも、この2つのカードは貯めたポイントをANAマイルに換えることもできるため、カードの利用することで、無料で海外旅行に行くことも夢ではないのです!

仮に2つのカードに入会した年にどれだけのポイントが貯まるかをシミュレーションしてみます。

8月生まれの方が1月に加入した場合、1年間でどれだけのポイントが貯まるのか?というと・・・

最強のカードの組み合わせによるポイント比較

貯まるポイント比較

このように2つのETCカードを使い分けることによって、最大のメリットを得ることができるというわけです。

ちなみに、自動車に頻繁に乗り、高速道路もよく利用する人は、メインカードをガソリン代が割引となるカードにするのも良いでしょう。

その場合は、ENEOSカードか出光カード まいどプラスがガソリンスタンド数も多く、利用しやすいためオススメです。

使い分けることは若干めんどくさいことのように感じるかもしれません。

しかし、たったそれだけのことで、大量にポイントを貯めることができたり、海外旅行に行けることを考えると、私はこの使い方を是非ともオススメしたいです。