ETCを使わなきゃ損する?

はっきり言って、今の時代、ETCを利用していないのはありえません。

ETCを利用する最大のメリットは・・・
ズバリ!高速代が安くなること!

これが最大のメリットです。

もちろん、料金所をスムーズに通過できることで渋滞を防ぎ、排気ガスを抑えられることなどのメリットもありますが。

はっきり言ってしまうと、一番は高速道路代が圧倒的に安くなるのです。

なぜならETCには割引制度があり、土日や利用する時間帯によって高速道路の利用料金が大幅に安くなるのです。(ETCの割引制度について)

例えば、名古屋~東京間であれば、土日で通常6,900円かかるところ、
ETCを利用すれば3,450円(50%OFF!!!)で高速道路を利用できるのです。

さらに、月に2回高速道路を利用しただけでも、年間で24回。

なしの場合:6,900円×24回=165,600円
ありの場合:3,450回×24円=82,800円

つまり、年間で82,800円ものお金を浮かすことができるのです!

ETCを利用するためにはETCカードと車載器が必要となりますが、
車載器は5,000円~10,000円程度で手に入りますし、ETCカードには年会費無料のものもあります。

つまり、数回高速道路を使っただけで、車載器とETCカードの費用の元をとることができるのです!

これだけでも、十分ETCを利用しなければ損ということもわかっていただけるはず。

ちなみに、ETCを利用するためにはETCカードが必要となるのですが、これは各カード会社ごとによって得られる特典が違います。

ですので、ETCカードを選ぶときには、あなたにとって最もお得なカードを選ぶことをオススメします。(ETCカードの選び方はこちら)